FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 ハートタッチワークショップ5回コース始まります

どんなに重い障害を持っていても、
大切な心 があります。

いろんなことを感じて、
嬉しい
楽しい
悲しい
苦しい
切ない…

いろいろな気持ちが心の中に溢れています。

ただ、
その気持ちを、
上手に表現できない方がたくさんいるんです。


162.jpg



ハートタッチワークショップは、
そんな、
自己表現が苦手な方と、
心のつながりを持つ
対人援助技術「心のケア」を、
学ぶ場です。


ワークショップでは、
参加してくださった方の事例をもとに、
実際に体験しながら感じて学ぶ、
「ワーク」というものを、
とても大切にしています。


人に気持ちを感じるためには、
まず自分を大切にする
自分の気持ちを感じる練習をします。

また、
行動障害や心の仕組みなどの解説をする、
座学なども盛り込み、
参加者みんなで学びあう場として、
皆様に親しんでいただいてます。

障害を持つ方を支援されている方、
ぜひ、
一度、
ご参加ください。


日付 ・ テーマ

第1回目  2月26日(日曜日)  『問題行動と心のからくりを理解する』     
第2回目  3月26日(日曜日) 『心の援助技術を身につけよう』
第3回目  4月23日(日曜日)  『カウンセリングから心の援助を学ぶ』
第4回目  5月28日(日曜日) 『カウンセリングの振り返りから心を学ぶ』
第5回目  6月25日(日曜日)  『現場の取り組み、支援者の心のケア』
   (おすすめは、5回全日受けていただくことですが、第1回目にご参加いただくと、
    あとはご自由にどの回でもご参加いただけます)


時間
10時~16時 (定員15名)

場所
『ホワイエ』 (大阪府大阪市都島区中野町1-3-21)

参加費
各4,000円 (5回まとめてお支払いされる場合、18,000円に割り引きします)

お申込み
メール boti-boti-ikoka@happy.zaq.jp
電話 090-6738-1775 (担当永井・留守電の際は、名前と要件をお入れください。
折り返しお電話させていただきます。)


NPO法人Cheri ホームページ内お問い合わせフォームからもお申込みいただけます。





  NPO法人Cheri ホームページ  

 2017年度ハートタッチワークショップ5日コース  
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

筆談援助者勉強会ご案内


筆談援助者勉強会

日時  2017年1月21日(土曜日)
     10時~16時
場所  ホワイエ(大阪市都島区中野町 1-3-21)


参加費  5000円

講師  七野友子

申込先: メールで 七野友子迄
   携帯 mail:7tomoko@ezweb.ne.jp
   PCmail:tomoko-yuuyuu@nike.eonet.ne.jp
   連絡先:090-2040-0028 (留守電になっています。お名前とお電話番号をお知らせ下さい)



065.jpg



筆談援助とは、
障がいのある人の
コミュニケーションを支援する方法です。

障がいを持つ人の中には、

言葉が話せない人、
言葉は話せるがコミュニケーションとして使えない人、
思っていることを表現できない人など、

コミュニケーションが苦手な方がいます。

ですが、
言葉では伝えられなくても、
心の中は、
たくさんの伝えたいことや
聞いてほしいことがあります


筆談援助は、
そんな心の中の言葉を、
支援者が手を添えることによって
一緒に表現していくものです。

筆談援助者勉強会では、
その筆談援助を、
筆談ユーザー(筆談援助を使っている障害を持つ方)のご協力を得て、
学ぶ場です。

障害を持つ方を支援されている方、
ご家族様、
是非一度、お気軽にご参加ください。






  NPO法人Cheri ホームページ  

 2017年度ハートタッチワークショップ5日コース  

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

ハートタッチワークショップ5回コース ご紹介その1

第3回目の開催を迎えた
ハンデサポの
ハートタッチワークショップ 、が、
9月25日に始まりました。

今回より、
5回コースとなり、
毎月1回で5か月間
同じ仲間で共に学びを深めていくこととなりました。


CIMG4295.jpg


障害を持つ方への
支援方法を学びたいという
共通の思いを持った方々の集まりです。


皆様、熱意・情熱・悩みなど
いろいろな気持ちがありますが、
お互いに共感できるものがたくさんあり、
とてもいい雰囲気の中、
ワークショップを進めることができました。


第一回目は

『問題行動と心のからくりを理解する』

というテーマでした。

                 


知的に障害を持つ方の支援をされている方に、

「一番困るのは何?」

と聞くと、

「何もしないのに突然怒り出す、
暴れる、
人をたたく、
噛む、
動き回ってじっとできない、
自傷する、
物を壊す、
何度も同じことを聞いてくる」

等々、たくさんの困ったことを聞きます。

こんなとき、
どうやってその方の支援をしたらいいのか、
わからなくなってしまいますね。

また、時には、
支援をすることに自信がなくなったり、
仕事が面白くなくて、
ただ大変だとしか
感じれなくなってしまうことも
あるのではないでしょうか?


知的に障がいのある方の
とても
 派手な行動 には、
実は、彼らの切実な気持ちが隠れているのです。


次回のブログでは、 
その切実な気持ちについて、
お話します



  NPO法人Cheri ホームページ  

 2017年度ハートタッチワークショップ5日コース  
(会場の都合により日程を変更する場合があります)
  第1回目  2月26日(日曜日)  『問題行動と心のからくりを理解する』     
  第2回目  3月26日(日曜日) 『心の援助技術を身につけよう』
  第3回目  4月23日(日曜日)  『カウンセリングから心の援助を学ぶ』
  第4回目  5月28日(日曜日) 『カウンセリングの振り返りから心を学ぶ』
  第5回目  6月25日(日曜日)  『現場の取り組み、支援者の心のケア』

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

兵庫県手をつなぐ育成会の特別講演会 ~障がいを持つ方の心のケア勉強会~ご案内

兵庫県手をつなぐ育成会より、
勉強会のお知らせが届きましたので、
ご紹介します。

              


兵庫県手をつなぐ育成会にて
心のケアの勉強会が行われます。

障がいのある人と
普段どのように関わっていけばいいのか、
どうしてそんな行動をするのかなど
支援にお困りになられておられる
支援員の方や親御さん
是非参加して頂き、
利用者さん、子供さんの気持ちと
繋がってみませんか。
心のからくりが理解できると
支援が楽しくなりますよ。

この講演会は勉強したい方の為に開かれています。
地域、職種は問いませんのでどなたでも参加出来ます。



■兵庫県手をつなぐ育成会の特別講演会■ 

日時 : 9月26日(月)10時30分~15時30分
場所 : 兵庫県福祉センター 1階多目的ホール
講師 : 七野友子
参加費 : 無料
申込み : Fax 078-242-4069(兵庫県手をつなぐ育成会)
    氏名
    住所(市町村名)
    職種(sisetusyokuinn,hahaoyanado)
をご記入いただき、Faxしてください。
 


pic_a031 - コピー



  NPO法人Cheri ホームページ  

   ハートタッチ・ワークショップ ・5日コース
        ~障がい者対人援助技法~
  
第1回目 9月25日  『問題行動と心のからくりを理解する』     
第2回目 10月30日 『心の援助技術を身につけよう』
第3回目 11月27日  『カウンセリングから心の援助を学ぶ』
第4回目 12月18日 『カウンセリングの振り返りから心を学ぶ』
第5回目 1月22日 『現場の取り組み、支援者の心のケア』

 成年後見人勉強会開催予定

10月7日(金曜日)
   ~障がい者関係対象 成年後見人勉強会~
     13時~15時  ユトリート東大阪
 11月11日(金曜日)
    13時~15時  ユトリート東大阪
 12月9日(金曜日)
    13時~15時  ユトリート東大阪
   勉強会参加費  無料
   お申込み メールでの申し込み  boti-boti-ikoka@happy.zaq.jp
    (ホームページの問い合わせフォームからもできます)




テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

成年後見人実用勉強会 ご案内



9月9日(金曜日)
東大阪市
八戸ノ里駅 ユトリート東大阪で、
ケアマネージャー・介護職様対象の、
成年後見人実用勉強会を開催します。


この企画は、
NPO法人Cheri(シェリィ) と、
和なり創健株式会社 後見事業部の
コラボ企画です。



(成年後見人とは、
病気や事故などにより
判断能力が不十分になった人のために,
家庭裁判所が援助者を選び,
本人を保護する制度です。)

              

→成年後見人実用勉強会ご案内チラシ
 
              

介護を必要とするお年寄りと
介護保険サービスをつなぐ大切な役割を担う
ケアマネージャーの方は、
高齢となり、介護が必要な方や
認知症の方など、
後見が必要である、
もしくは実際に後見を利用されている方と、
接することが多いのではありませんか?


今回の勉強会では、
一般社団法人 後見の杜
代表の宮内康二先生
をお招きして、

「成年後見人制度って?」
「後見人をつける必要度の査定」
「後見人に支払う費用総額の試算」
「不適切な後見人への対処方法」
「後見人を変更する方法」
「良い後見人を探す方法」
「後見以外の方法で不安や問題を解決する」

などを、
お話しいただきます。

40067307_35W.jpg



実際に後見に関しての質問・悩みなどを、
解決する糸口として、
広く活用していただき、
ご利用者様の生活と尊厳をお手伝いする、
手助けになればと思います。

たくさんの方のご参加、
お待ちしております。



NPO法人Cheri(シェリィ) ホームページ



テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

プロフィール

handesapo

Author:handesapo
ハンデ♡サポは、ハンディキャップ・サポート・ネットワークの略で、
障がいを持つ方が、自分らしく、生き生きと暮らすために必要な、障がいを持つ方への心の援助の提供や、障がいを持つ方と関わっている方への対人援助技術の普及を行っています。
その活動によって、障がいを持つ方が大事な一人の人間として理解され、尊ばれ、大切にされる社会づくりを目指しています。

ハンデ♡サポでは、以下の4つの活動を行っていきます。

1、 障がいを持つ方のカウンセリング(心のケア)を行います。
2、 対人援助技術(心のケア)の普及活動を行います。
3、 療育事業(教育・能力向上)を行います。
4、 セラピー・教室などで趣味・生きがいつくりをめざします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。