FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障がい児対象ワークショップ「心をハグして!抱っこの話し」

ハンデ♡サポの永井です

3月14日(土曜日)
大阪ホワイエにて、
「心をハグして!抱っこ法の話し」
のワークショップを開催します。



このワークショップは、
「障がいを持ったお子様をお持ちの方」
もしくは、
「わが子に障がいがあるかもしれない…とお考えの方」
を対象に、
抱っこ法を用いた「心のケア」によって、
子供の健やかな成長と、
幸せな親子関係を築く、
きっかけつくりのお手伝いをします。



子供は健常であろうとなかろうと、
心にストレスやガマンなどの
何らかの苦しい気持ちがあれば、
ひどく落ち着きがなくなったり、
ちょっとしたことでかんしゃくを起こすようになったり、
あるいは夜泣きが続いたりなど、
親にとって気がかりな様子を見せることがあります。


障がいを持っている子供はなおさら、
その育ちにくさや育てにくさによって、
苦しさを抱えている子供が多いのです。



苦しさを抱えている子供は、
本来その子供が持つ

《  愛らしく、
  物分かりがよく、
  優しく親想いで
   立派に成長したいという
   向上心に満ちている  》


という姿を
発揮しにくくなります。


子どもが風邪を引くと、
早く回復するように手当てをするのと同じように、
「心のケア」は、
「心の風邪(苦しさ)から回復するための手立て」のようなものだといえます。



障がいを持つ子供を
どうやって育てたらいいのかとお悩みの方、
ワークショップで、
抱っこ法を用いた
わが子の「心のケア」の方法に
出会ってみませんか?


40006203_35W.jpg

  ハンデ♡サポホームページ"   

「心をハグして!抱っこの話」ワークショップ
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

プロフィール

handesapo

Author:handesapo
ハンデ♡サポは、ハンディキャップ・サポート・ネットワークの略で、
障がいを持つ方が、自分らしく、生き生きと暮らすために必要な、障がいを持つ方への心の援助の提供や、障がいを持つ方と関わっている方への対人援助技術の普及を行っています。
その活動によって、障がいを持つ方が大事な一人の人間として理解され、尊ばれ、大切にされる社会づくりを目指しています。

ハンデ♡サポでは、以下の4つの活動を行っていきます。

1、 障がいを持つ方のカウンセリング(心のケア)を行います。
2、 対人援助技術(心のケア)の普及活動を行います。
3、 療育事業(教育・能力向上)を行います。
4、 セラピー・教室などで趣味・生きがいつくりをめざします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。