FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぽーと優&遊 「心のケア研修会 初心者編」ご報告 その3

5月28日、29日
さぽーと優&遊 
心のケア研修会 初心者編が開催されました。


前回のブログでは
研修会に参加された方の、
感想をご紹介しましたが、
今回はその続きをご紹介します。

P_20160529_155127_HDR.jpg

 参加者の皆さま2 


 障がい児施設職員様より 

障害を抱える子供たちとかかわる職業に就き、
一年と経験の浅い私ですが、
講座を受けて、
セッションを行い、
説明だけでは理解できにくいことを、
自分の体に
感覚として残しながら学んでいけることは、
とても理解しやすく、
大変助かりました。

自分の中で何が起こったのか、
自分自身でまだ理解できていない、
だけど何かが起こり、
涙が出たという特別な経験もできました。
受講を重ねると、
こうした自分の目で見て理解できていない、
障がい者の方の行動をもっと理解でき、
いつかもっと手助けができる人間になれるかも…
といった期待も自分に少しできました。

知識を得ると同時に、
自分を癒すこともでき、
素晴らしい講座を受けさせていただいたことに、
感謝させていただいています。
8月もぜひ来させてもらおうと思っていますので、
よろしくお願いします。



 障がい者施設職員様より 

今までにもある程度わかっていましたが、
他者に自分を委ねるということを、
したことがなかったなと思います。
それと同時に、
力を抜くことの心地よさも感じました。
心のケアというと、
利用者を対象に、
そのようにケアを知ったらよいかな
という考えに傾いていきます。
触れること、
触れられることの心地よさ、
大切さを痛感しました。


 知的障がい者施設職員様より 

何も知識がなくこの世界に飛び込んで、
もうすぐ4年になります。
今までに、
優美先生のお話を、
何回か聞いて勉強させていただいています。
毎日の業務で、
自分の無力さや、
生活の忙しさで、
ストレスや、
行き詰まりを感じていました。
私には、
何もできないと、
卑屈になっていました。
しかし今回の講座に参加して、
人に頼ることの大切さに救われました。

一つの方法を試してみて、
だめならこれ、
それもだめならこれという風にやってみる…
あらためて自分が、
ガチガチになっていたと気づきました。

今の自分にできることをすればよい、
自分と相手の状況にあったことをすればよいと、
肩の力を抜いて、
業務にあたろうと思いました。
どうもありがとうございました。


            

感想ありがとうございました。


NPO法人Cheri 人権啓発部門ハンデサポでは、
心のケアの勉強会「ハートタッチワークショップ」
ハンデサポ協賛の
「筆談援助者勉強会」をご紹介しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 NPO法人Cheri(シェリィ) ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

さぽーと優&遊 「心のケア研修会 初心者編」ご報告 その2

5月28日、29日
さぽーと優&遊 
心のケア研修会 初心者編が開催されました。


前回のブログではその内容を報告しましたが、
今回は、
研修会に参加された方の、
感想をご紹介したいと思います。

P_20160529_155119_HDR.jpg
 参加者の皆さま 



 障がい者入所施設職員様より 

一つ一つの言葉を、
大切にしていきたいと思いました。
普段、筆談援助を使って、
利用者さんとやり取りしていると、
何とかしなくちゃ、
何とかしてあげなくちゃと、
思ってしまうところがあり、
いつも一人で悩んでしまいます。
そうじゃなくて、
気持ちを聞いてあげるだけでいいんだと、
改めて感じました。
利用者さんとは、
そんな距離感を持ちながら、
支援できればいいのかと思いました。



 障がい児家族様より 

自分の気持ちを素直に言うことの、
大切さを学びました。
自分の中にたまった気持ちを、
表現するのが苦手で、
子供にも主人にも、
ためて、ためて、
ドカーンと怒ってました。
でも、とにかく
今、自分に起きている気持に目を向けて、
それを口に出して言えるようにしていきたいと思いました。
また、理由を問い詰めなくても、
今、その人が困っている、
ということだけをわかってあげて、
「サポートしていくよ」
という雰囲気でいるだけで、
相手は分かってくれる。
その雰囲気を、
作っていくことが、
大切だなと思いました。


 障がい児支援職員様より 

障害を抱える子供たちと、
かかわる職業に就き、
1年と経験の浅い私ですが、
講座を受けて、
セッションも行い、
説明だけでは理解しにくいことを、
自分の体に感覚として残しながら、
学んでいけることは、
とても理解しやすく、
大変助かりました。
自分の中で何が起こったのか、
自分自身でまだ理解できていない、
だけど何かが起こり、
涙が出たという特別な体験もできました。
受講を重ねると、
こうした自分の目で見て、
理解できていない、
障がい者の方の行動を
もっと理解でき、
いつかもっと手助けができる人間に、
なれるかも...
といった期待も、自分に少しできました。
知識を得るとともに、
自分も癒すことができ、
素晴らしい講座を受けさせていただいたことに、
感謝しております。
8月もぜひ参加させてもらおうと思います。


感想ありがとうございました。
次回も感想の続きをご紹介します。

NPO法人Cheri 人権啓発部門ハンデサポでは、
心のケアの勉強会「ハートタッチワークショップ」
ハンデサポ協賛の
「筆談援助者勉強会」をご紹介しております。

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 NPO法人Cheri(シェリィ) ホームページ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

さぽーと優&遊 「心のケア研修会 初心者編」 終了しました

5月28日、29日

ホワイエで、

さぽーと優&遊 

心のケア研修会 初心者編が開催されました。



さぽーと優&遊 は、


対人援助技術を学びたい方々を

応援する活動をされ、

障がい児・者支援関係、

児童養護関係、保育関係、

看護・介護関係など

人に関わる様々な職種のスタッフに、

心のケアの考え方や技術をお伝えする

各種の研修会を、企画、運営されています。


main_img.jpg

→ サポート優&遊ホームページ




いつもは、東京で活躍されているのですが、

今回は特別に、

大阪のホワイエで、

研修会を開催してくださることになりました。



研修会では、

さぽーと優&遊 

石田遊子先生と阿部優美先生が、

青年・成人の自己表現が苦手な方の心や

支援方法などを、

講義とワークを通じて、

学ばせてくださいました。


お二人の話は、

とても魅力的で、

聞いているものが、

実際にその場で、

その体験をしているかのように、

錯覚してしまうほどの、

臨場感あふれるものでした。

P_20160529_155230_HDR.jpg

 向かって右が石田裕子先生、左が阿部優美先生です 


また、参加者一人一人が、

研修会に参加して、

障害を持つ方への支援の在り方、

自分自身の在り方など、

たくさんの気づきと、学びを得ました。

明日は、その参加者の方の感想をご紹介します。




 NPO法人Cheri(シェリィ) ホームページ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

プロフィール

handesapo

Author:handesapo
ハンデ♡サポは、ハンディキャップ・サポート・ネットワークの略で、
障がいを持つ方が、自分らしく、生き生きと暮らすために必要な、障がいを持つ方への心の援助の提供や、障がいを持つ方と関わっている方への対人援助技術の普及を行っています。
その活動によって、障がいを持つ方が大事な一人の人間として理解され、尊ばれ、大切にされる社会づくりを目指しています。

ハンデ♡サポでは、以下の4つの活動を行っていきます。

1、 障がいを持つ方のカウンセリング(心のケア)を行います。
2、 対人援助技術(心のケア)の普及活動を行います。
3、 療育事業(教育・能力向上)を行います。
4、 セラピー・教室などで趣味・生きがいつくりをめざします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。