FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートタッチワークショップ・5回コース その2

9月から、
ハートタッチワークショップ
月1回、5か月コースを
開催します。

ハートタッチワークショップでは、
障害を持つ方の、
カウンセリングを、
実際に参加していただくことで、
障がいのある方の心の支援を、
体験して学んでいただいてます。

169.jpg

前回、
一緒に参加して、
学びを深めてくださったかたの、
感想をご紹介せさせていただきますね


  障がい者施設職員様  

障害を持っている方が、
あれほどの
深い思いを持っているとは、
見た目ではわからなかった。

人を思いやり、
すごく気を使っている。

なのに、行動は、
突拍子もないことをしてしまう。

心と行動のギャップに驚いたと同時に、
生きにくいだろうなと感じた。


  放課後ディサービスの職員様  

傾聴で聞き出せることは、
今までしていているが、
身体を使って、
そこまで表現できるのを目のあたりにして、
驚いた。
コミュニケーションの素晴らしさを感じた。

始める前と後で、
本人の表情が全く違った。
とてもいい表情だった。

帰る時の、
とてもいい顔が、
支援者へのご褒美だと思う。


 参加くださった皆様、
本当にありがとうございました。
障害を持つ方への支援の輪が、
広がっていけるよう、
これからもいいワークショップになるよう、
頑張っていきます 


                 


ハートタッチ・ワークショップ ・5日コース
        ~障がい者対人援助技法~

日付 ・ テーマ 
     第1回目  9月25日(日曜日)  『問題行動と心のからくりを理解する』     
    第2回目  10月30日(日曜日) 『心の援助技術を身につけよう』
    第3回目  11月27日(日曜日)  『カウンセリングから心の援助を学ぶ』
    第4回目  12月18日(日曜日) 『カウンセリングの振り返りから心を学ぶ』
     第5回目  1月22日(日曜日)  『現場の取り組み、支援者の心のケア』


                 





お問い合わせ

ハンデ♡サポホームページ

ハンディを持つ子供の育児相談


スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

知的障がい者対人援助技術勉強会 「ハートタッチワークショップ・5回コース」

ハートタッチワークショップ開催は、
今回で3回目となります。

今回からワークショップを
月1回で、5か月コースとして、
もっとたくさん、
もっと深く、
学べる場としていきたいと思っています。


                 



ハートタッチ・ワークショップ ・5日コース
        ~障がい者対人援助技法~

日付 ・ テーマ 
     第1回目  9月25日(日曜日)  『問題行動と心のからくりを理解する』     
    第2回目  10月30日(日曜日) 『心の援助技術を身につけよう』
    第3回目  11月27日(日曜日)  『カウンセリングから心の援助を学ぶ』
    第4回目  12月18日(日曜日) 『カウンセリングの振り返りから心を学ぶ』
     第5回目  1月22日(日曜日)  『現場の取り組み、支援者の心のケア』

 時間  10時~16時 (定員15名)
 場所  『ホワイエ』 (大阪府大阪市都島区中野町1-3-21)
 参加費 各4,000円 (5回まとめてお支払いされる場合、18,000円に割り引きします)
 お申込み メール boti-boti-ikoka@happy.zaq.jp
       電話 090-6738-1775 (担当永井・留守電の際は、
          名前と要件をお入れください。
          折り返しお電話させていただきます。)  
       




                 



障がいを持つ方と接している人(支援者や家族の方々)を見ると、

「何かをしてあげたい」
「彼らをもっと成長させてあげたい」
「パニックや問題行動を起こさずに穏やかに過ごさせてい上げたい」

と、何とかしてあげたいと願う方がとても多いです。

では、どうやって彼らを支援したらいいの?
というと、
頭を悩ます方が多いのではないでしょうか?

環境を整えたり、
社会性を高めたり、
身辺管理能力を訓練したりと、
様々な支援方法があります。

もちろん、
その支援は必要不可欠な援助方法ですが、
ただ、それだけでは、
障がいを持つ方が安心した生活を送れないときがあります。

45298849_30W 2

我々は、
支援のヒントは『心』にあると考えています。
障がいを持つほとんどの方は、
何かを見て揺れる心、
悲しい時、
つらい時、
楽しい時には誰かに伝えたい、
つながりたいと望む心、
たくさんの感情や気持ちを心に持っています。

ですが、
それを相手に伝えることが苦手な方が多いです。

ハートタッチワークショップでは、
その大切な心に
寄り添い・癒し・時には励ましながら、
その方が本来持つ力を引き出すアプローチを行っていきます。

ぜひ、
共に、
障害を持つ方への支援を、
学んでいきませんか?



お問い合わせ

ハンデ♡サポホームページ

ハンディを持つ子供の育児相談


テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

筆談援助者勉強会 特別講師 間紗由子先生

筆談援助者勉強会

日時  7月9日(土曜日)
     10時~16時
場所  ホワイエ(大阪市都島区中野町 1-3-21)


申し込み方法 こちらをクリック


空


筆談援助とは、
障がいのある人の
コミュニケーションを支援する方法です。

障がいを持つ人の中には、

言葉が話せない人、
言葉は話せるがコミュニケーションとして使えない人、
思っていることを表現できない人など、

コミュニケーションが苦手な方がいます。

ですが、
言葉では伝えられなくても、
心の中は、
たくさんの伝えたいことや
聞いてほしいことがあります


筆談援助は、
そんな心の中の言葉を、
支援者が手を添えることによって
一緒に表現していくものです。

今回は、
東京より筆談援助の会の
間紗由子先生をお招きし、
筆談援助の素晴らしさを伝えていただきます。

ぜひ、皆様ご参加ください。



お問い合わせ

ハンデ♡サポホームページ

ハンディを持つ子供の育児相談

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

プロフィール

handesapo

Author:handesapo
ハンデ♡サポは、ハンディキャップ・サポート・ネットワークの略で、
障がいを持つ方が、自分らしく、生き生きと暮らすために必要な、障がいを持つ方への心の援助の提供や、障がいを持つ方と関わっている方への対人援助技術の普及を行っています。
その活動によって、障がいを持つ方が大事な一人の人間として理解され、尊ばれ、大切にされる社会づくりを目指しています。

ハンデ♡サポでは、以下の4つの活動を行っていきます。

1、 障がいを持つ方のカウンセリング(心のケア)を行います。
2、 対人援助技術(心のケア)の普及活動を行います。
3、 療育事業(教育・能力向上)を行います。
4、 セラピー・教室などで趣味・生きがいつくりをめざします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。