FC2ブログ

心のケア講演会

私には、
自閉症という発達障害の息子がいます。
息子は、聴覚過敏といって、
いろんな音が苦手で、
いつも耳をふさいで「ア~」と、声を出しています。
小さなころはこだわりとパニック、自傷がひどくて、
毎日悩んでいました。

精神科の先生やセンターの指導では、
「パニックを起こしたら、
おさまるまで待って、
おさまったら好きな本をそっと置いてあげて」

という指導を受けましたが、
それをやってみると、
ますますひどくなり、
小さな我が子の顔や頭は
自分で傷をつけて
いつも血まみれでした。

構造化やABAなど、
いろんなことを頑張ってみました。
もちろんそれは効果がありましたが、
でも、パニックは続きました。

「何とかしてあげたい」
「こんな風に生んでしまったのは私だが、でも幸せになってほしい」
「パニックや問題行動を起こさずに穏やかに過ごさせたい」

と、
いつも思っていましたが、
でもどうやったらいいのか、
何がこの子に一番いいのか、
わかりませんでした。

その時に出会ったのが、
「心のケア」でした。

「心のケア」では、
わが息子のパニックという派手な行動で見えにくくなっている
本当の気持ちに触れていき、
慰めたり、
励ましたり、
しっかりと支えたりしていきます。

「心のケア」に出会ってから、
それまで意味が分からなかった息子の行動が、
とてもよく理解できるようになりました。
もちろん障害からくる問題行動はありますが、
行動の理解ができることによって
対応の方法が分かり、
子育てがとても楽になりました。

また本人もとても楽になり、
成長していきました。

そして、
とても豊かな親子関係が築けたのではないかなと思っています。

障害児の育児に困っている方、
障害児の支援に困っている先生、
障害児者とかかわる職業の方、
ぜひ一度、この講演会を聞いてください。

Microsoft Word - new2_page_1

Microsoft Word - new2_page_2

スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

お久しぶりです

続きを読む

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

NPO法人Cheri

Author:NPO法人Cheri
NPO法人Cheri(シェリィ)は、支援が必要な高齢者や障がい者の方々が、生き生きと自分らし生活が送れるように、個人の尊厳と心を尊重した福祉サービスの提供や心の支援を行います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR