FC2ブログ

障がいのある方の心のケア16 ~筆談援助~

こんにちは、ハンデ♡サポです。

今回は、「心の声を伝えたい・筆談援助」と題して、
障がいのある方が、自分の気持ちを、
文字や描画で表現する方法をお伝えします。


障がいを持つ方の中で、飛んだり・跳ねたり、
自分の頭をたたいたり、大きな音を立てたり、と、
派手な行動をする方々がいます。
また反対に、どんな言葉をかけても、どんな状況でも、
表情を変えずに、無反応に見える方々もいらっしゃいます。

でも、どんなに重い障害を持っていても、
心の中の内面世界は、とても豊かで、
たくさんの気持ちがあふれています。


我々は、そんな方々と、
体を使ったお話しをしたり、
筆談援助と呼ばれる方法でお話しし、
気持ちのやり取りを行ったりします。

筆談援助は、一般的に、支援者が筆談ユーザーの手を取り、
一緒に紙の上で絵や文字を書きます。
描かれた表現を基に、援助者とユーザーのやり取りを行っていきます。

40039831_35W.jpg


筆談援助によって、心を相手に伝えることができた人のほとんどは、
今まで伝えたかったけど、
伝えられなかったことを文字として表現する方が多いです。

例えば、『お母さん大好き』や、『ありがとう』などです。
障がいを持つ方の心は、とても純粋で、
感謝の気持ちを持っている、
素晴らしい心の持ち主が多いなと、
日頃、障がいを持つ方と接して感じます。
ただ、その気持ちが伝えられないとき、
彼らはなんて辛いだろうなとも感じます。
なので、もっとたくさんの方が、
彼らの心を理解できるように、なっていってほしいと望んでいます。

そのため、筆談援助で、障がいのある方と
コミュニケーションが行える人を増やそうと、
現在ハンデ♡サポでは、定期的に筆談援助者勉強会を開いています。

今後、ブログやホームページで紹介していきますね。

ハンデ♡サポ ホームページ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人Cheri

Author:NPO法人Cheri
NPO法人Cheri(シェリィ)は、支援が必要な高齢者や障がい者の方々が、生き生きと自分らし生活が送れるように、個人の尊厳と心を尊重した福祉サービスの提供や心の支援を行います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR