スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回筆談援助者勉強会in大阪

NHKで、東田直樹さんが、
自閉症児者の心の内と
思うように動かない体や記憶のことを、
伝えてくれました。

ダウンロード


反響は大きく、本も増版だそうです。

大阪ではここ2年間
筆談援助者勉強会を続けてきました。

この学びのメンバーは、
日常を大切にしたやりとりを学びながら、
心を通わす歓びや感動を味わいました。

さらに、
その方が本当に願っている
その年齢らしさの在り方になるような、
日常生活で自制心を支える具体的対応も体験を持ってしてきました。

実際に、筆談ユーザーさんが
学びにお手伝いをしてくださることで、
ユーザーさん本人が
自己肯定感をもつことが、
わかってきました。

人は、人の役に立つことで
どれだけ自分に承認を出せるか、
生きる力を得るかが実現されています。

どうぞ、関心のある方は、
筆談援助者の勉強会にご参加ください。

今回は、関東より、
長く心のケアを実践されている
間紗由子(はざま さゆこ 筆談援助の会スタッフ)さんを、
スペシャルゲストとしてお招きします。

時間も、1時間長くして行います。
みなさま、お誘い合わせの上、お越しください。


日時 : 10月11日(土)10時から17時(昼休憩など含む)
場所 : ホワイエ(大阪 京橋駅徒歩10分 駐車場無し)
研修費 : 7000円(当日)
申し込み : 10月8日までに
  七野友子(筆談援助の会スタッフ)
7tomoko@ezweb.ne.jp tomoko-yuuyuu@sakai.zaq.ne.jp


第11回筆談援助者勉強会IN大阪 申し込み 内容
2014年 月 日

氏名
職業
住所
連絡先 電話・メール

〈アンケート〉
筆談の経験
この勉強会で得たいこと
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

handesapo

Author:handesapo
ハンデ♡サポは、ハンディキャップ・サポート・ネットワークの略で、
障がいを持つ方が、自分らしく、生き生きと暮らすために必要な、障がいを持つ方への心の援助の提供や、障がいを持つ方と関わっている方への対人援助技術の普及を行っています。
その活動によって、障がいを持つ方が大事な一人の人間として理解され、尊ばれ、大切にされる社会づくりを目指しています。

ハンデ♡サポでは、以下の4つの活動を行っていきます。

1、 障がいを持つ方のカウンセリング(心のケア)を行います。
2、 対人援助技術(心のケア)の普及活動を行います。
3、 療育事業(教育・能力向上)を行います。
4、 セラピー・教室などで趣味・生きがいつくりをめざします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。