FC2ブログ

障がいを持つ方と、もっと気持ちのやり取りを大切にしたコミュニケーションを

先日、筆談援助者勉強会のご案内をしました。

「この筆談援助というものは、どんなもの?」
「どんなふうにするの?」
「東田直樹君のやっているのとは違うの?」


33w2.png

と、お考えの方も多いのではありませんか?

筆談援助というのは、
言葉が話せない方、
もしくは言葉は話しても、
それをコミュニケーションとしてうまく表現できない方、
また、お話しを上手にしても、
本当に伝えたいことを人に話せない方
などが援助者に手伝ってもらいながら、
一緒に紙の上で絵や文字を書きます。

そして、描かれた表現を基に、
援助者とユー
ザーのやり取りを行っていくものです。

40039831_35W.jpg


この筆談援助は、
筆談援助の会という団体が、
研修会などを開いて、
筆談援助者を育成されています。

その筆談援助の会の代表である
鈴木敏子さんは、
小さなころから東田直樹君の療育に当たられ、
筆談という技術を身に着けるお手伝いをされた方です。

ダウンロード


筆談援助の会は、
その鈴木敏子さんを中心として、
活動を展開されていますが、
来月開催される、
☆ 筆談援助者勉強会in大阪 ☆には、
この筆談援助の会から
間紗由子さんと七野友子さんのお2人が、
筆談援助をたくさんの方に伝えるために、
勉強会を開いてくれます。

ハンデサポでも、
障がいを持つ方のコミュニケーション技法として
活用している筆談援助。

ぜひ、たくさんの方に
興味・関心を持っていただきたいと希望しています。

ハンデ♡サポ ホームページ">



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人Cheri

Author:NPO法人Cheri
NPO法人Cheri(シェリィ)は、支援が必要な高齢者や障がい者の方々が、生き生きと自分らし生活が送れるように、個人の尊厳と心を尊重した福祉サービスの提供や心の支援を行います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR