FC2ブログ

心の理解1 ~自分を責めたくなる気持ち~

前回は、共感の話をしました。
 (前回見るのはこちら⇒前回ブログ

その中で、我が家の息子Jの中学校への思いと、
私の思いが違い、
息子が苦しんでいた話をしました。

頑張っている息子を応援せず、
つい自分の安心な方向へと導こうとしていた。

なぜ、息子を応援できないのか…
自分は子供を愛していないのか…
なんてできの悪い母親なんだろう…
子供がかわいそう…

自分を責める言葉なんて、
いくらでも出てくるし、
それで自信をなくすこともたくさんできます。

    



でも実は、
障がいのある方も、
全く一緒なんです。

独り言を呪文のように唱えながら歩いたり、
ぴょんぴょん飛び跳ねたり、
いつも無表情だったりしている方も、
見ている限りでは、
自分を責めたり、
自信を無くしたりしているようには見えないかもしれません。

でも、彼らの心にも、
私たちと同じように、
いえ、それ以上に、
自分を責めてしまう暗闇のような気持ちが、
胸を占領していることがあるんです。

次回は、
そんなふうに、
胸を占領してしまう気持ちについて
書かせていただきます。

171.jpg



ハンデサポ ホームページ






スポンサーサイト



テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NPO法人Cheri

Author:NPO法人Cheri
NPO法人Cheri(シェリィ)は、支援が必要な高齢者や障がい者の方々が、生き生きと自分らし生活が送れるように、個人の尊厳と心を尊重した福祉サービスの提供や心の支援を行います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR