FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長を感じること ~自閉症の息子の話~

こんばんは、永井です。

今日は、私の息子の常一郎のお話しを書きます。


私の息子の常一郎は、現在中学3年生で、
自閉症という障害を持っています。


小さい時から音にすごく敏感で、
いつも耳をふさいで「あ~」といっていました。
集団行動もできず、
授業や行事にも参加できなかったのですが、
本人たっての希望により、
地元の中学校に行きました。


地元の中学校に入学すると、
見違えるようにとても頑張れ、
自分に自信がつき、
あんなに苦手だった音も、
少しづつ軽くなっていきました。


先生や周りの人に支えられ、
励まされ、
時には家でしっかりとお話を聞いたりしながら、
どんどん新しいことにチャレンジしていきました。


それは、人に強制されるのではなく、
自分で頑張ると決め、
一生懸命に努力を重ね、
そして、みんなとともに、3年間、
とても有意義な時間を過ごしました。


その常一郎が、
「みんなと一緒に高校に行きたい」と望み、
支援学校の分校がある高校に、
受験しました。


その高校は、
面接のみでしたが、
一生懸命に背筋を伸ばし、
はきはきと答える常一郎の姿に、
感激しました。


結果は、
不合格でした。



結果発表の当日、
あまりにもドキドキして見に行けない私を置いて、
常一郎は、
一人で人ごみの中に入っていき、
結果発表を見に行きました。


苦笑いをしながら私のそばに来て、
「お母さん、落ちた。1002番なかった…」
と私に告げに来た常一郎を見て、
残念、悲しい、かわいそう、みじめ・・・・
たくさんの感情が湧いてきました。


この学校に落ちたら、
もう支援学校しか行くところがない・・・
あんなにみんなと一緒に行きたがっていたのに…
体育祭、文化祭、遠足、たくさん、たくさん楽しみにしていたのに…
支援学校に行ったら、今まで頑張った勉強は無駄になる…
あんなに自信を持っていた英語の授業は、二度と受けられない…


『常一郎がかわいそう』の気持ちは、
どんどんあふれてきます。


私立の2次募集を探し出して、
学校を見に行ったりもしてみました。
でも常一郎は『遠いから無理』と、
はっきりといかないと決めました。


「いいの?支援学校でも本当にいいの?」


私の問いに、
常一郎は、きっぱりと答えました。


「俺、支援学校で、立派になる」


なんて、素敵に育ったんだろう…
今をそのまま受け止めて、
その先に進もうと頑張っている、
障がいを持っていても、
いえ、持っているからこそ、
こんなに、立派になったんだ。

息子の言葉に、涙が出ました。



素敵に育ってくれてありがとう。
お母さんが、常一郎に育ててもらっているようです。

40076210_35W.jpg


  ハンデ♡サポホームページ"   


スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

阿部先生、お久しぶりです。
週3回のお仕事をされ、かわらず活躍されている様子を聞かせてもらって、本当にうれしいです。

中学校を卒業する時の節目の時期、
常一郎の成長をしみじみ思いだすことが多いです。

常一郎が一番大変だった幼児期に、
阿部先生にたくさんお話を聞いてもらい、
励まされ、支えられたことは、
今の私のやりたいことの原点です。

阿部先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。

常一郎も相変わらずややこしいですが、
相変わらずかわいくて、愛おしいです(本人は嫌がりますが…)。

これからも、常一郎の成長を、
たっぷりと味わいながら、日々過ごしていこうと思っています!

> 常一郎君、4月は高校生なんだ。おめでとうございます。
> 私はまだ、仕事を週3回しており、パソコンをチェックし忘れたりで
> メールを出せなかったのですが、ようやくフェイスブックを触れるようになりました。
> 常一郎君の成長信じています。
プロフィール

handesapo

Author:handesapo
ハンデ♡サポは、ハンディキャップ・サポート・ネットワークの略で、
障がいを持つ方が、自分らしく、生き生きと暮らすために必要な、障がいを持つ方への心の援助の提供や、障がいを持つ方と関わっている方への対人援助技術の普及を行っています。
その活動によって、障がいを持つ方が大事な一人の人間として理解され、尊ばれ、大切にされる社会づくりを目指しています。

ハンデ♡サポでは、以下の4つの活動を行っていきます。

1、 障がいを持つ方のカウンセリング(心のケア)を行います。
2、 対人援助技術(心のケア)の普及活動を行います。
3、 療育事業(教育・能力向上)を行います。
4、 セラピー・教室などで趣味・生きがいつくりをめざします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。